Favorite family and photograph

写真家 西出 裕一 の日記です。写真は家族♪ というわけで、familyphoto.jp を宜しくお願いします♪

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100511_0302.jpg
Copyright familyphoto.jp

このところキャンプで頻繁に使ってる、サウスフィールド ダッチオーブンセット 10インチ(^_^)リーズナブルな割には大活躍♪

何作っても、圧力鍋っぽく美味しく作れる上に、炭載っけてオーブン料理も出来るタフな鍋♪重いからほっておいても動物に持って行かれる心配もない(笑)ちょっとだけ家の使い方を書きますね(^_^)♪



(オイル焼付)=シーズニング済みの事(^_^) と、言っても
最初は洗って数回お湯沸かしては捨てと、空焼き少々はやった方が良いですよ(^_^)

付属品に、リッドリフター (蓋を持ち上げる道具)
五徳(蓋置きとしても利用) 鍋敷きや内部の底上げにも使える(^_^)
約4.9kgと超重いダッジオーブン・・(@_@)。。
収納ケースはビニールですが汚れず持ち運べてとても重宝します♪

こんな完璧なセットで2,998円 (税込)は超~お買い得じゃ(^_^)
fc54yn_100508_0301.jpg
ここから家の使い方♪
ダッチオーブンを検索してみると・・メンテなど、ややこしい事色々書いてますが・・家は、洗剤や重曹で洗って、金属たわしでゴシゴシ洗って、油を塗るのは出したときの臭いがイヤでオフシーズンだけの私ですが、火にかけてキチンと乾燥するまで焼いてから仕舞えばそう簡単に酷い錆にはなりません(^_^)南部鉄器のすき焼き鍋とかも今まで同様の使い方で油など塗ったことが無いですが、酷い赤錆びになった事など一度も無い私(^_^)万が一少々錆びたら現場でゴシゴシ洗って少しプチシーズニングすれば復活(^_^)毎回メンテしてブラック・ポット状態(老舗の天ぷら屋の鍋みたいなの)になるのが理想とされるダッチですが、油まみれの鍋を持ち運びたくないのと、手が黒くなるのと、スープ系で使うと古い油が浮くのでちょっとイヤ・・絶対イヤな私・・(^_^;)

鋳鉄製だからって基本に忠実に気を遣ってたら大変だもんね(^_^)黒錆びが少し落ちると茶色くなるけど使う前にはゴシゴシ洗って綺麗にして使うから大丈夫(^_^)丁寧に塗り込んだ酸化した油でお腹痛くなってもイヤだしね(笑)

帰宅後のダッチオーブンの洗い方(^_^)
亀の子たわし又は金属たわしでゴシゴシ焦げ付きや汚れを落として→洗剤とスポンジでも洗う(^_^)良く濯いだ後~♪
※水を目一杯入れて沸かす(^_^)沸騰してくると汚れと洗剤が浮いてくる(^_^)
※弱火にして沸騰状態で5分ほど放置♪

※と同じ作業を2回繰り返して~♪
水洗いしてから、空焼き(約5分~10分くらい?)そのまま放置・・・。
冷えたら仕舞う(^_^)♪
また使うときに洗う♪鋳鉄製だからって気使う必要ないよ♪錆びたら落とせば良い!!・・(^_^;)鋳鉄のダッチは割れたり鍋底が抜けない限り何度でも復活します(^_^)

現場で使うときの注意と洗い方♪
錆たまま調理などして使わないようにしましょうね(^_^)♪作り置きも厳禁!!翌日に残す残り物は鉄分取りすぎにならないように・・(^_^;)笑)違うお鍋に移しておきましょうね♪

現場で洗う♪
現場での洗浄は洗剤を使うと洗剤が目詰まりして、上の作業をしっかりしないとお料理と洗剤を一緒に食べることになるので、通常はお湯だけか、酷い場合は重曹で洗いましょうね(^_^)体にも環境に優しい~♪エコじゃエコじゃ(笑)

重曹は、100均で売ってますよ(^_^)お得♪

まとめ
キャンプの夜は飲んで食ってその後に洗う?・・・無理!!寝る!!笑)食器は洗いますが、洗うの面倒なダッチオーブンだけは翌日の朝ゴシゴシ洗う家・・(^_^;)どんなにシーズニングしても錆との格闘はこの鍋を持ち続ける限り続きそうだ・・(^_^;)笑)

この使い方の記事は私の使い方を書いた物で、他人にお勧めしてる訳ではありません。湿度や保管環境の違いもあるので、真似する人は自己責任でお願い致します。ダッチを愛用してる皆さんはキチンと基本通りに使用し保管てくださいね(^_^)♪

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。