Favorite family and photograph

写真家 西出 裕一 の日記です。写真は家族♪ というわけで、familyphoto.jp を宜しくお願いします♪

Category :  写真関連色々
tag :  ScreenCapture
fc2yn_091101_1921.jpg

ハッセル&フジのダブルネームのGX645のシステムが2009年9月下旬に製造販売終了を告知してたらしい、、、相変わらずメーカーWEBSITEには何も告知がありませんが・・・その後の5千円1万円当たり前~な感じの爆安投げ売りである程度在庫底払いで一段落したんでしょうか??・・全部在庫が無くなってから告知なのかな??・・・今となってはヤフオクや店頭中古価格が高く見える・・(^_^;)これから混乱の中古価格も大暴落していくんでしょうね。。ボディ&フォルダーのセットが中古相場で5万円台以下くらいになったら他社バック対策で記念に買おうかな・・(^_^;)(^_^;)

でもフィルムユーザーは買い時と言えば買い時とも言えますね♪しかしファームはH1のまま。。ハッセルHのバックも付かない・・HTSも使えない・・レンズの精度疑問・・ファームも上げられない・・他社のバックとフィルムのみしか使えない・・もう少しハッセル側も妥協してハッセルH seriesのバックだけでもつけれるようにしてあげれば良かったのにね。。こりゃ無理か(^_^;)

V seriesも B&H見てるとDiscontinued表示・・これも時代か・・(-_-)

しかし、フィルムやポラロイドの生産中止を聞くたびに写真の大事な何かを削り取られていく気がします・・・何とかならない??よね。。

しかしフィルムがセンサーに変わっただけで撮り手の精神だけは何も変わらない!コダック エクター→カールツァイス→フジノンとハッセルの名レンズの歴史に国産メーカーで名を刻み、スーパーEBCマルチコーティング(NIKONで言うナノクリスタルコートを中判に最適化したみたいな物??)を生み出したフジノンはやっぱり凄いと思う!!しかしGX645用のレンズはやはり富士・・・検品の緩さと甘さを感じます。。安いからと1本買って初めて解りました・・(T_T)涙)ハッセルブラットで検品&キャリブレーションされて相当、当たり外れを選ばれてる予感大・・・それで初めてハッセルのHCレンズになるんだろうな~と思いました(^_^)値段が違って当然だった・・(^_^;)汗)まあこの件は今後、安物買いの銭失いにならないためにも、これからハッセルブランドの物にしか、手を出さなければ良いことだからまあいっか(^_^)

ハッセルへのレンズやファインダーの生産供給も当たり前ですが、とりあえず当面は変わらず続きそうで一安心(^_^)ハッセルボディとの親和性も勿論ですが、スエーデンでキャリブレーションしなくても使えるような良いレンズの供給と開発をこれからもさらに精進して下さるようお願い致します♪が、もうほとんどのシステムをハッセルで揃えてしまったので、当分は買えませんので、ゆっくりでお願いします・・(^_^;)ローライもハイシックス止めないでハッセルに参入とかあれば活気が出て面白いのにね♪

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真