FC2ブログ

Favorite family and photograph

写真家 西出 裕一 の日記です。写真は家族♪ というわけで、familyphoto.jp を宜しくお願いします♪

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100531_0572.jpg
Copyright familyphoto.jp

先日処分したJIRISHANCA Lakeside Roof 5 Dx.のタープポールだけはこれからもまだまだ使用するのでショックコード交換(^_^)

自作のショックコード交換工具を使い内部を引っ張り出すとノビノビ・・25年も使って伸びない方がおかしいよね・・(^_^;)

元々は良く山岳用品店で計り販売されてるバンジーコードが入ってました(^_^)
fc54yn_100531_0573.jpg
今回使用したのは、同じような径の 直径2.5mm ロゴス ショックコード30m No.71993301
fc54yn_100531_0574.jpg
こんなバネみたいな物で引っかかってるだけでした♪
fc54yn_100531_0575.jpg
ある程度引っ張り出して♪
fc54yn_100531_0576.jpg
こんな感じに適当に引っかけて引っこ抜くだけ♪
fc54yn_100531_0577.jpg
新しいコードを用意して♪
fc54yn_100531_0578.jpg
交換♪ 意外と超~簡単でした(^_^)
fc54yn_100531_0579.jpg
今度は逆の順序でここだ!って所まで押し込むだけ♪
fc54yn_100531_0580.jpg
旧バンジーコード・・こんなに伸びてケプラーのように堅い・・(^_^;)
fc54yn_100531_0581.jpg
ものの30分程度で全ての作業は終了♪ おしまい(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100531_0566.jpg
Copyright familyphoto.jp

クリーニング屋から洋服が帰ってくると必ず付いてくる針金ハンガーでキャンプ用品のショックコード交換工具を自作♪材料費0円(^_^)
fc54yn_100531_0567.jpg
この2箇所をチョキっと(^_^)いきなり完成♪
fc54yn_100531_0568.jpg
押し込む用の先端♪
fc54yn_100531_0569.jpg
引っ張り出す用の先端をこんな感じに曲げて♪
fc54yn_100531_0570.jpg
余りはピストル型の簡易用に(^_^)
fc54yn_100531_0571.jpg
こんな感じ♪短いテントポールにはこっちが使いやすいかな(^_^)♪

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100608_0560.jpg
Copyright familyphoto.jp

○先日のキャンプで初めて使いましたが、朝食用のちょっとしたコーヒーのお湯やトースト用に購入したストーブですが、私の用途だとそれなりにキチンと使用できました(^_^)一撃で着火出来るのは寝起きは楽じゃ♪

△ガスホースのカシメがいい加減だけど漏れてる訳でも無いのでこんなもんかな~と言うことでスルー♪しかし今まで使ってたEPI(イーピーアイ)マイクロスーパーストーブに比べると、見た目以上に相当重いしかさばる!!ザックに入れてと考える人は止めておいた方が良い製品ですね・・(^_^;)

×あと風防付きって・・・ヘッド丸見え・・(^_^;)風防って言うか下への反射熱を防ぐ為に付いてるんじゃないの?と思える風防です。それに取り外しが出来ないので掃除しにくそう・・(-_-)ハードな調理には不向きですね!!こんなの付いてなきゃもう少し軽く済みそうなのにね♪外れないのかな??

※燃焼中にガス缶を動かすと内部の気圧が変わるので炎が高く吹き出し危険です!!うっかり缶に触って動くとそうなるので・・(@_@)。。EPIの足を缶の底側にも付けて固定して使用しました(^_^)場所を取るが子供達の前で万が一動くと危ないので安全対策です♪

まあ値段相応の仕事はこなす製品ですが、コンパクトにまとめたい人は山岳用のストーブを利用する方が良いと思います(^_^)オートキャンパーのサブバーナーとしてはカセットガスが使えるので良い製品なのかな♪

今回使用したガスはこれ♪
お鍋やすき焼き、アウトドアに。他社製品にも使用できるカセットボンベです。ニチネン カセット...

ニチネン カセットガス マイボンベ3P...

価格:298円(税込、送料別)


ですが・・SOTOメーカー推奨品ではありません。。


カセットガスボンベ Q&A

各メーカーは自社商品を買って貰いたいから??純正を推奨しますけど、1995年の阪神淡路大震災を期に日本工業規格(JIS)が見直され、1998年に規格が統一されたので事実上は問題なく使用できるはずなんですが・・。。

注)万が一何かあった時に専用ボンベを使用していなかった場合、何故か保証を受けれなかったりするので良い子は純正品を使いましょうね♪他社製ボンベの使用は今現在の情報量だと自己責任でと言うことになりますよね・・(-_-)(-_-)

注2)1998年以前のカセットガスボンベは互換性が無い物もあるので危険回避の為に使わない方が良いと思います。あんまり錆びてたり凹みがある缶も使わないようにしましょうね(^_^)

注3)アウトドアで使用する時は温度上昇に注意しましょうね♪車での移動では車内のトランクなどが高温になる時期は、限界温度でのボンベの爆発を避けるために保冷剤を近くに置いたり涼しい場所に置き運搬するようにしましょう(^_^)

注4)あんまり冷やしすぎると今度はガスが上がらず不完全燃焼になるので寒い冬の夜などは外に放置しないようにしましょうね(^_^)元々野外で使うタイプのカートリッジでは無いのでそれなりに注意することが多いね・・(^_^;)厳寒期や真夏はそれに対応してる野外用のガスを使いましょう♪


しかし規格が統一され??他社ボンベを使用したからと言っても事実上は問題無いはずだし、もし爆発などの問題があれば逆に規格に反しメーカーが困るはず!!メーカーや工業会もややこしい事言わないで、CB缶はどれでも安心して使えますよ~ってユーザー目線で販売して欲しいですね。。この不親切な記載と規格の曖昧さが危険で違法なガス詰め替えなどを助長してるような気もしてきた・・(-_-)

※遠い未来・・真冬に万が一何かの大災害があったとき、この記載(メーカー指定の専用品を使用しなかった場合、不具合が・・・)を鵜呑みにして、被災地で(使えるからこれで子供達にお湯を!!⇄爆発などの二次災害に繋がるから使わないで!!)と大混乱してる状況でさらに混乱を招き意見が分かれ悲しいかな結局は使えないなんて事になりそうですがね・・¢(`=`)_ρ

このままだと(JIS)規格自体も曖昧な安心できない表示のように思えてきます・・(-_-)各社様、それでなくとも危険を伴う燃焼器具なんですからはっきりと、JISの規格幅を目一杯生かしてわざと差が出るように作ってるのか?他社製品を使って良いのか悪いのかしっかり記載宜しく♪

ボンベの底からノズルの先端までの寸法を誤差を0.8ミリに統一するJIS規格・・(-_-)
言い換えれば、長い方に0.8mmのメーカーと、短い方に0.8mmのメーカーとの組み合わせだと1.6mmの誤差??そうなると使えない機種が出てきそうだね??統一と言いながらも謎多きガスボンベだ(@_@)!!


ちなみに 新富士バーナー株式会社 SOTO Q&Aには・・・ 
Q.03 使用容器(ボンベ)について、他社製の容器(ボンベ)は使用できますか?
A.03 ↓↓回答にはこう書かれてます。↓↓
必ず当社指定の専用容器(ボンベ)をお使いください。器具とボンベはメーカーによって接続部分などが微妙にちがいます。万一他社製容器(ボンベ)を使用し て器具の故障、事故があった場合でも保証の対象外となってしまいます。

だそうです。。新富士バーナー株式会社の製品の場合、被災地であろうとも何処にでもある他社製カセットガスを使ってはいけないみたいですね・・(-_-)日本工業規格のJIS規格って何なんだろうね??

と、SOTO推奨のガスボンベって見たこと無いけど何処で買えるんでしょうか??数百円のガスボンベ買うのにどこそこまでって考えると意外と高いコストになるかもですね・・(^_^;)

規格を作る側とメーカーサイドがより良い製品作りになるよう心より願っております。新富士バーナーさんの製品コンセプトはとても良いのにね・・今後に期待!!・・祈)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100608_0561.jpg
Copyright familyphoto.jp

約25年前にグリーンライフスポーツから購入した家のタープ♪てっきり見た目もサイズも値段も小川キャンパル/ユーティリティタープ18(タープ)とほぼ同等なので小川テントからのOEM供給品だと思ってたけど違いました・・(^_^;)

約25年もたって処分するときに初めて気付くなんて・・(^_^;)(^_^;)
fc54yn_100608_0565.jpg
JIRISHANCA Lakeside Roof 5 Dx. というのが正式名称でした。
fc54yn_100608_0562.jpg
とても丈夫で取り回しのしやすいタープでしたが、もうホントに限界が訪れました・・内側は全面ベタベタするし、シームテープも風呂から帰ったら知らないうちにブラ~ンと剥がれてて・・(^_^;)
fc54yn_100608_0564.jpg
生地の折り目も今にも張り裂けそう・・(^_^;)
fc54yn_100608_0563.jpg
グロメット部分も、補強の縫い目ももう破ける寸前・・(^_^;)

ここまで使えば元取ったかな♪というわけで、捨てないと後生大事に取っておいてしまうので思いきって処分しました。今まで雨の日も台風の日も晴れの日も山でも海でも活躍してくれた思い出のあるタープ!!ホントにありがとね~♪

これからは、サウスフィールド (SF6002HT)のタープのみ使って、ポールだけはまだまだ使えるので流用して使っていきます(^_^)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Category :  PAPA キャンプ
tag :  EOS
fc54yn_100608_0534.jpg
Copyright familyphoto.jp

先週の土日に1泊だけですが、榛名湖オートキャンプ場のバンガローに行ってきました(^_^)天気予報は雨や夕立とイマイチでしたが、おまじないの傘持参で超快晴(^_^)のんびり出来ました♪

続きはクリック♪
[Read More...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。