FC2ブログ

Favorite family and photograph

写真家 西出 裕一 の日記です。写真は家族♪ というわけで、familyphoto.jp を宜しくお願いします♪

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  MAC & ソフトウェア
tag :  EOS ScreenCapture
fc2yn_090421_0437.jpg
Copyright familyphoto.jp  (撮影日 2009年4月21日)ScreenCapture

いきなり私の用途から外れたのは、3FRが解凍出来ないから??(解凍出来るみたいです)・・(^_^;)ハッセルには通常のRAWデーターのfff(スリーエフ)とCFカードに書き込む時の圧縮RAWの3FR(スリーエフアール)があります。fffが読めても現像はPhocusでやるのであまり意味はなく・・圧縮RAWの3FRをCFから落としたときに直接読み込めたらバックアップになるかもと考えてました・・が、読めません・・(T_T)というわけで、Apertureさんとは今日限りお別れです・・(^_^;)元々使い勝手の良いとは言えないApertureさんですが、何か使い道無いかな・・??でも読み込むのがな~~・・・やっぱりアンインストールかな・・(^_^;)

アップルさんゴメンナサイ・・(^_^;)
(3FRもfffも解凍&処理出来るみたいです)
やっぱりじっくり使わないとソフトは解らないですね。。また少しづつ使って行こうと思ってます。

追)各社RAW現像ソフトの対応記載には3FRとよく見かけますが、圧縮RAWに対応してるなら良いですが、そうじゃない場合は間違いですよ~~fff(スリーエフ)と表示しないと私のように勘違いする人が出てくると思いますよ♪
fc2yn_090421_0438.jpg
Copyright familyphoto.jp  (撮影日 2009年4月21日)
EOSKissF EF-S18-55mmF3.5-5.6IS

と、頭痛と格闘しながら、スタジオや物撮りはPC接続ですが、時間のないポートレートや風景やプライベートはCFカードで使うので、どうすりゃ認識しなくなって、どう回避すれば認識するなど中判デジタル特有のエラーや認識しないなどの組み合わせを色々とテスト♪だんだんH3DIIの組み合わせの良し悪しやこうすりゃさらに快適だ~なんて事が解ってきたぞ~(^_^)週末は体調整えて色々撮ってみたいな~♪今日も早く風呂入って寝ます・・。

そういやH3DIIは全てISO800まで使えるようにファームUPが3月頃にあったそうです♪家のは届いた日からその状態なので、気にもしませんでしたが、色んな面で少しずつ快適になっていきます(^_^)そのうちMACPRO周りが整理できたら写真もUPしていきますね♪
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Category :  High-End Digital
tag :  ScreenCapture
fc2yn_090421_0436.jpg
(撮影日 2009年4月21日)ScreenCapture

H3DII-31がハッセルのグローバルサイトでバーゲンのようです。
Hasselblad H3DII-31 (body and viewfinder only) レンズ無しです。
€9,990 +VAT (Offer valid until June 30th, 2009) 

€9,990(ユーロ) +VAT(付加価値税) 2009年6月30日まで有効

H3DII-31・HC80mm付き標準セットの日本の価格は2,480,000円

家には特に必要のない中判デジタルのAPS-H版みたいな機種ですが、これってDiscontinuedになるからバーゲンなのかな??解りませんが、価格は安いのか?どうなんでしょうかと気になってちょっと検証♪

今日現在、1ユーロが約127円と相変わらずの暴落状況♪これで計算すると(^_^)

€9,990=1,269,873円 これにVAT(付加価値税 デンマークで25%とすると)付加価値税だけで約317,468円・・(@_@)??高!!

合計1,5873,412円・・・これに送料やら諸々乗っかって来ると思うと何だかお得感無いですね。。日本で買うよりは100万円近くも激安ですが(^_^)

この手のカメラを修理時に海外メーカーとのやりとりなどのリスク承知で安く手に入れるならやっぱり市場の大きい米国で買うのが一番お得な感じがしますね♪

B&H参考価格: $14,995.00
今日現在、1ドルが約98円で計算♪ 約1,469,510円

保証に関しては1年間のワランティカードなどは必ず入ってるはずですし、何処の国でも保証が受けられるはずの国際保証!何かあったときに海外(デンマーク)に送る手間とお金と時間を惜しまない自己責任で全て済ませられる方には有効な手段ですね♪

追)Hasselblad A/S&A/Bさん&各社様にお願い♪
1600万画素~2200万画素~3900万画素~5000万画素~6000万画素と上げなきゃ損のように上がっていく画素数ですが、いくらキャプチャースピードが速くなろうと、最後の仕上げでの無駄に大きい画素数は、ただ重いだけのデータ・・写真に仕上げるまでに、もの凄~くストレスを感じます。。今現在のPCで比較的軽く動くバランスの良い3300万画素~3900万画素などはなるべく長く製品として各社販売して欲しいもんですね♪

645フルフレームに近い60はゆくゆくは導入したいですが、私のようにファームの安定を待ってるとすぐ70になって80とかになってH5Dとかに・・などありそうですね・・(^_^;)汗)半年~1年に一回はいい加減変わりすぎですよ~~高いのに・・(^_^;)!!各社、何処まで無駄に画素を上げるのか知りませんが、家はまずは償却してからでないと何も買う気になれませんし、当面は何も必要ないので、写真関連のお店の方々は家には営業に来ないで下さいね・・(^_^;)笑)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。